サウスカロライナ州グリーンビルのボン・セコース・ウェルネス・アリーナで行われたロウが日本時間5日、配信され、新WWE王者ブロック・レスナーが『ロイヤルランブル』でボビー・ラシュリーとの防衛戦が決まった。

 『Day1』でWWE王者となったレスナーがこの日のオープニングに登場し、元代理人ポール・ヘイマンと握手を交わして再結成を示唆。『Day1』を欠場したユニバーサル王者ローマン・レインズに言及し、「家でロウ、そして新王者の俺を見ているんだろう。早く良くなれよ」とメッセージを送った。

 この日のメインはWWE王座次期挑戦者決定戦。ビッグE、セス・ロリンズ、ケビン・オーエンズ、ラシュリーが王者レスナーへの挑戦権をかけて激突した。試合は4人が観客席や売店で乱闘を繰り広げる混戦に。最後はスタナーを狙ったオーエンズにラシュリーがスピアーを叩き込んで勝利し、『ロイヤルランブル』でのWWE王座挑戦権を奪取した。

 試合後、コメントを求められたレスナーは次期挑戦者ラシュリーには触れず。「レインズにスマックダウンで会おうと伝えてくれ」とスマックダウン登場を予告した。“ザ・ビースト"レスナーと“筋肉魔人"ラシュリーのWWE王座戦が行われる『ロイヤルランブル』は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。