サウスカロライナ州グリーンビルのボン・セコース・ウェルネス・アリーナで行われたロウが日本時間5日、配信され、戸澤陽がタミーナと男女タッグを結成し、24/7王座ミックスタッグ戦に挑んだものの、内輪揉めの末に敗れた。

 2022年を迎えても戸澤の狙いはやはり24/7王座。この日はタミーナと組んでレジー&デイナ・ブルックとのミックスタッグ戦で挑戦した。華麗な蹴り技でレジーを攻め込んだ戸澤だったが、ビッグブーツがタミーナの顔面に誤爆。呆然と立ち尽くす戸澤に怒りが収まらないタミーナは強烈なビンタをお見舞い。倒れ込んだ戸澤はレジーのサマーソルトセントーンを食らって3カウントを聞いた。

 内輪揉めの末に24/7王座獲りに失敗。戸澤は自信のツイッターにタミーナとの写真を添えて「新年、新チーム」と投稿した。