NXT UKが日本時間7日、配信され、里村明衣子がブレア・ダベンポートを撃破してNXT UK女子王座5度目の防衛に成功。試合後、敗れたブレアから襲撃を受けた。

 “トップ・ガイジン"を自称する元ビー・プレストリーのブレアが昨年12月17日のNXT UKで里村に宣戦布告。この日、NXT UK女子王座をかけての対決が実現した。アームバーやアッパーカットを繰り出して里村がペースを握ったが、ブレアのカウンター・ハイキックを顔面に食らうと、場外DDTやドロップキックで攻め込まれた。

 負けじと里村はスピニングヒールキック、スープレックス、DDTの猛攻で応戦。ブレアもランニングニーやダブルストンプで反撃したが、終盤には里村がこん身のデスバレーボム2連発で逆転した。スコーピオライジングが空を切り、ブレアに丸め込まれそうになったが、これを反転させて3カウントを奪取。5度目の防衛を果たした。

 試合後、里村がベルトを掲げて勝ち誇っていると、ブレアが背後から襲撃。ヒザ蹴り3連打を食らって大の字となった里村はその後、「(ブレアは)素晴らしいんじゃないですか。ただね、リスペクトがないのよ。私が教えてあげますよ。ブレア、お前は私に敵わない」と通告した。