『WRESTLE KINGDOM 16 in 横浜アリーナ』神奈川・横浜アリーナ(2022年1月8日)
○杉浦貴&桜庭和志&矢野通vsタイチ&鈴木みのる&TAKAみちのく×

 負傷欠場となったKENTAの代打「X」は矢野。杉浦が5年ぶりに対決した鈴木と激しい乱打戦を展開し、最後は矢野の好フォローを得て五輪予選スラムでTAKAを沈めた。

 当初、KENTAが杉浦軍・杉浦&桜庭とのトリオで鈴木軍・タイチ&鈴木&TAKAと激突する予定だったが、1・5東京ドーム大会における棚橋とのIWGP USヘビー級王座戦で二箇所の骨折、指関節の損傷などの負傷を負って緊急欠場となった。

 注目された代替選手「X」は何と矢野だった。本人によると「桜庭さんに呼ばれて、アイマスクつけられて、連れてこられて。そしたらもう入場口に立ってた」という。

 場外戦で幕を開けると、5年ぶりの激突となった鈴木と杉浦がエルボー合戦で火花。リング上ではタイチが桜庭をサッカーボールキックで蹴り飛ばしたが、蹴り足をキャッチした桜庭がアキレス腱固めで捕らえる。逃れたタイチはスピンキックでやり返した。

 矢野にタッチが渡ってもタイチはコーナー金具に激突させ、ジャンピングハイキックで返り討ち。鈴木と杉浦は場外で張り手合戦を展開し、鈴木がエルボーでねじ伏せた。その間も矢野はタイチのノド輪に捕まり、1・5東京ドーム大会でKOPW2022を争った鈴木には指をひねり上げられたり、ボディブローや張り手を食らったりと防戦一方に追い込まれた。

 矢野がマンハッタンドロップで反撃すると、杉浦が鈴木相手に串刺しフロントハイキックを追尾式で打ち合い、串刺しランニングニーでねじ伏せてエルボー連打を浴びせる。立ち上がった鈴木も同じくコーナーにへねじ伏せてのエルボー連打でお返し。エルボー合戦に突入すると鈍い音が何度も響き、ともにぐらついたが、意地で打ち合いを止めず。杉浦の連打を仁王立ちで受け止めた鈴木は予選スラムを阻止してスリーパーで絡みつく。ゴッチ式パイルドライバー狙いは杉浦がリバースし、張り手を食らっても張り手で応戦。ならばと鈴木はドロップキックをカウンターでさく裂させた。

 TAKAもスーパーKで続いたが、みちのくドライバーは杉浦がフロントネックロックで切り返した。鈴木がフロントハイキックやエルボーでカットしても、矢野が場外から足を引っ張って分断。それでもTAKAがラ・マヒストラルで丸め込み、ランニングニーをぶち込んだが、杉浦は沈まず。その場飛びスーパーKを食らってもショートレンジ左ラリアットをお見舞い。鈴木を指さしてから五輪予選スラムを爆発させて3カウントを奪った。

 杉浦軍が鈴木軍を撃破。試合後、リング上で仁王立ちした杉浦はリング下の鈴木としばしにらみ合った。鈴木は「続きやろうぜ、続き」と言い放ってから引き揚げると、「対抗戦? 俺には全く関係ねぇけど、俺には、新しい殴り相手を今日、用意してくれたんだ。だから刺激的で楽しかったぜぇ〜、杉浦くん」とニヤリ。1・5東京ドーム大会ではKOPW2022保持者となったばかりで、そのトロフィーを手に「杉浦貴、おぅ、お前も……もしかしてこれ、欲しいんじゃないの?」と挑発した。

 一方、杉浦は鈴木について触れず。矢野を代打に立てた桜庭の働きを「さすが、いい仕事してくれる」と称えた。が、矢野の背中に向かって桜庭が「また次回!」と呼びかけ、再合体に期待を持たせたが、杉浦は「次回はない」と言い切った。

【試合後の杉浦&桜庭&矢野】

※杉浦と桜庭はインタビュースペースへ。矢野は最初、離れた場所にいたが、杉浦が呼ぶ

▼杉浦「(※報道陣に)矢野ちゃんの話、聞きたいよね?」

▼矢野「いや、よくわかんない。なんで自分がここにいるかよくわかんないけど、桜庭さんに呼ばれて、アイマスクつけられて、連れてこられて。そしたらもう入場口に立ってて。入場して相手見たら、“ああ、こういうことか"……そう思いました」

▼杉浦「さすが、いい仕事してくれる」

▼桜庭「さすが。よかったです。ありがとうございます」

▼矢野「ありがとうございます」

▼矢野「お邪魔しました(※と、先に控室へ)」

▼桜庭「(※矢野の背中に向かって)また次回!」
※矢野は振り返って笑みを浮かべ、立ち去る

▼杉浦「次回はない…」


【試合後の鈴木】
▼鈴木「(※若手をヘッドロックしたままインタビュースペースへ)オイオイオイオイオイ、オイ、なんであの野郎がいるんだよ?なんで矢野がいるんだよ?どうなんだよ?どういうことだよ?俺の大事なKOPW……(※バラバラに壊れたKOPWトロフィーを見せて)オメェか?オマエか?オマエだろ、ほら?(※トロフィーの角を若手の額にグリグリと押しつける)オマエだろ、これ?オマエだろ、ほら、コレ?オマエが……(※若手にヒザ蹴りを入れる)。なんでアイツがいるんだよ?今日は新しい刺激求めてここに来たんだ……と思ったらよ、よく知った顔じゃねぇか。オイ、杉浦、杉浦……楽しいね。杉浦貴、おぅ、お前も……もしかしてこれ、欲しいんじゃないの?ヘヘッ。矢野通、貴様もコレが欲しいんじゃないの?コレ、矢野のせいでこうなったからな。矢野のせいだからな。矢野が壊したんだ。オイ、俺のものだぞ、コレ。ああ!?オイ、賠償請求だ。(※新日本のスタッフに)オイ、オイそこの新日本のヤツ、コレ今すぐ矢野のところに、オイ、『払え』『弁償しろ』と言ってこいよ。すぐ言ってこいよ。あぁ?コレがないとな、次進まねぇんだよ。ハッ、まぁKOPWは置いとこか。なっ。新日本とNOAHの対抗戦?俺には全く関係ねぇけど、俺には、新しい殴り相手を今日、用意してくれたんだ。だから刺激的で楽しかったぜぇ〜、杉浦くん。フフッ、試合してて楽しかった……(※ヒザ蹴りを食らってうずくまっていた若手を蹴り上げて立ち去りながら)オイコレ、早く弁償しろよ、矢野よぉ。オイ、壊れちまったよぉ……。どうすんだよぉ……。オイ、2000万(円)だ、2000万。2000万だ。2000万払え」