コネチカット州アンキャスビルのモヒガン・サン・アリーナで行われたスマックダウンが日本時間9日、配信され、ユニバーサル王者ローマン・レインズが新WWE王者ブロック・レスナーと対峙。王者対決を要求するレスナーにスーパーマンパンチを叩き込んだ。

 この日、オープニングに登場したレインズは「もう2度と会いたくない奴が2人いる。それがレスナーとヘイマンだ」と発言。そこへ『Day1』でWWE王座を奪取したレスナーがポール・ヘイマンとともに現れた。

 WWE王者とユニバーサル王者が対峙。レスナーは「俺を認めて皆が望んでいる王者対決をしよう」と要求した。するとレインズは「ヘイマンのようなクズと一緒にいる奴とは関わりたくない」と拒否。ヘイマンが話に割り込もうとすると、レスナーが「黙れ!」と一喝したが、そのスキを突いたレインズがスーパーマンパンチをレスナーに叩き込んでリングを後にした。

 レインズが控室に戻ると、WWEオフィシャルのアダム・ピアースが次の対戦相手を伝えに来た。「お前が誰を選んだかはどうでもいい」と追い払ったレインズはエンディングで控室に現れたセス“フリーキン"ロリンズと対峙した。