ネブラスカ州オマハのCHIヘルス・センター・オマハで行われたスマックダウンが日本時間16日、配信され、ユニバーサル王者ローマン・レインズが『ロイヤルランブル』での王座戦を前に挑戦者セス“フリーキン"ロリンズとリングで対峙し、舌戦を展開した。

 『ロイヤルランブル』でのユニバーサル王座戦は元ザ・シールドのレインズとロリンズの間で争われる。この日のエンディングで両者がリングで対峙。ロリンズが「お前との試合は俺が圧倒しているぞ」と挑発すると、レインズは「お前は何もわかってない。俺がこの世代で最強だ! 最高のユニバーサル王者だ」と反論した。

 ロリンズがシールド時代に触れながら「お前1人で成し遂げたのか? 俺がお前を作ったんだから、破壊することもできる」と主張すると、レインズも「お前はピエロみたいなものだ。もし俺がロイヤルランブルでメガスターと対戦するなら、お前の妻(ベッキー・リンチ)を選ぶよ」と侮辱した。

 その直後、ウーソズがロリンズを襲撃。これを華麗にかわさしたロリンズはその場を後にした。「王者レインズvsロリンズ」のユニバーサル王座戦が行われる『ロイヤルランブル』は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。