全日本は17日、1・23後楽園大会の全カードを発表。新たに3試合が決まり、全8試合が出そろった。

 三冠ヘビー級王座決定トーナメント、世界ジュニアヘビー級、アジアタッグのタイトルマッチ2試合が決まっていた同大会。この日、3試合が新たに決まった。

 植木嵩行、立花誠吾、バリヤンアッキがヨシタツGFに反旗を翻し、ヨシタツ・キングダムにクーデターが発生。ヨシタツに植木が挑むコロナプレミアインターコンチネンタル王座戦は1・9岡崎大会が中止となったため消滅したが、今大会で1対3ハンディキャップマッチが組まれた。この形式で知られるのが80年代前半に2度行われたアントニオ猪木vsはぐれ国際軍団の対決。この時、猪木はいずれも敗れ去っているが、ヨシタツは不利な一戦に勝利し、反乱分子を鎮圧したいところだ。

 200cmを誇るJUST TAP OUTの巨人・綾部蓮、大日本の新鋭・吉田和正、昨年暮れのジュニアタッグトーナメントにも出場したBASARAの中野貴人が越境合体。田村男児&入江茂弘と組んで、石川修司&大森隆男&ブラックめんそーれ&井上凌&アンディ・ウーと激突する。また、優馬&亮生の青柳兄弟と、土肥こうじ&羆嵐の土肥羆が対戦するタッグマッチも決まった。詳細は以下の通り。


☆1/23(日)東京・後楽園ホール『2022 NEW YEAR WARS』11:30開始

▼10人タッグマッチ
中野貴人
吉田和正
綾部蓮
入江茂弘
田村男児
vs
アンディ・ウー
井上凌
ブラックめんそーれ
大森隆男
石川修司

▼1対3ハンディキャップスペシャルマッチ
バリヤンアッキ
立花誠吾
植木嵩行
vs
ヨシタツ

▼タッグマッチ
羆嵐
土肥こうじ
vs
青柳亮生
青柳優馬

▼アジアタッグ選手権試合
[挑戦者]
デビル紫
イザナギ
(1/60)
児玉裕輔
大森北斗
[第112代王者]
※北斗&児玉初防衛戦

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ライジングHAYATO
(1/60)
SUGI
[第60代王者]
※SUGI初防衛戦

▼三冠ヘビー級王座決定トーナメント1回戦
本田竜輝
(1/無)
芦野祥太郎

▼三冠ヘビー級王座決定トーナメント1回戦
宮原健斗
(1/無)
諏訪魔

▼三冠ヘビー級王座決定トーナメント決勝戦
「芦野祥太郎vs本田竜輝」の勝者
(1/無)
「諏訪魔vs宮原健斗」の勝者
※勝者が第65代王者となる