全日本は24日、1・29保土ヶ谷大会の全カードを発表。世界タッグ、世界ジュニアヘビー級の前哨戦2試合など全7試合が決まった。

 1月シリーズ最終戦となる保土ヶ谷大会。1・23後楽園大会で王座決定トーナメントを制し、1年10ヵ月ぶりに三冠ヘビー級王座返り咲きを果たした宮原健斗が王者としての初陣に臨む。優馬&亮生の青柳兄弟とのトリオで本田竜輝&大森北斗&児玉裕輔のTOTAL ECLIPSEと対戦する。

 2月シリーズで組まれたタイトルマッチへ向けた前哨戦も組まれた。土肥こうじ&羆嵐が諏訪魔&芦野祥太郎に挑戦する世界タッグ戦(2・23後楽園)の前哨戦は土肥羆が田村男児と組んだ芦野と激突する。アンディ・ウーが王者SUGIに挑戦する世界ジュニア戦(2・5大阪)の前哨戦は王者がRAICHO、挑戦者がブラックめんそーれとそれぞれ組んでの対戦となる。詳細は以下のおとり。

☆1/29(土)神奈川・保土ヶ谷公会堂(横浜市)『2022 NEW YEAR WARS』最終戦 17:00開始

▼シングルマッチ
佐藤光留
vs
井上凌

▼シングルマッチ
イザナギ
vs
ヨシタツ

▼シングルマッチ
ライジングHAYATO
vs
諏訪魔

▼世界ジュニアヘビー級選手権試合前哨戦
アンディ・ウー
ブラックめんそーれ
vs
RAICHO
SUGI

▼世界タッグ選手権試合前哨戦
羆嵐
土肥こうじ
vs
田村男児
芦野祥太郎

▼タッグマッチ
木高イサミ
大森隆男
vs
入江茂弘
石川修司

▼6人タッグマッチ
児玉裕輔
大森北斗
本田竜輝
vs
青柳亮生
青柳優馬
宮原健斗

※試合順は決定次第お知らせ致します