オハイオ州トレドのハンティングトン・センターで行われたロウが日本時間26日、配信され、WWE王者ブロック・レスナーが『ロイヤルランブル』における王座戦を前に公開計量に登場。挑戦者ボビー・ラシュリー(with MVP)を格下扱いにした。

 この日、レスナーとラシュリーが公開計量で対峙。273パウンド(約124kg)だったラシュリーは「レスナーの最短王座保持にしてやる」と宣言。一方、服を着たままの計量で286パウンド(約130kg)だったレスナーは「翌日にメディアはラシュリーがハートロックでレスナーを倒したと騒ぐだろう」と予想外の敗戦発言をすると続けて「新WWE王者になったのはボビー、誰だっけ…?」と格下扱いして嘲笑った。「王者レスナーvsラシュリー」のWWE王座戦が行われる『ロイヤルランブル』は日本時間1月30日にWWEネットワークで配信される。