新日本は21日、5・1福岡PayPayドーム大会の変更カードを発表。「YOHvs高橋ヒロム」が正式に決まった。

 YOHは4・18名古屋大会におけるタッグマッチ(オカダ・カズチカ&YOHvs内藤哲也&ヒロム)でヒロムにピンフォール負け。ヒロムから「どうしたんだよ? そんな情けなくなっちまってよ。去年のBEST OF THE SUPER Jr.の決勝戦で戦ったお前とはまるで別人だ」と酷評された。

 翌4・19後楽園大会でのタッグマッチでBUSHIに勝利して復活をアピール。そして4・20後楽園大会では名古屋と同一カードでヒロムに雪辱を遂げ、「スーパージュニアまで待てないんですよ。単刀直入に対戦カード変更を要求します。俺と福岡でシングルで勝負だ!」と宣戦布告した。

 この日、両者の一騎打ちが正式に決定。福岡ドーム大会の第2試合に組まれた。当初、ヒロムは藤波辰爾&鷹木信悟と組んでザック・セイバーJr.&タイチ&TAKAみちのくと対戦予定だったが、代わりにBUSHIが入った。「YOHvsヒロム」が追加決定したことで、福岡ドーム大会は全9試合となった。詳細は以下の通り。

☆5/1(日)福岡PayPayドーム『WRESTLING DONTAKU 2022』15:00開場、17:00開始

◇第1試合◇
▼スペシャル6人タッグマッチ
TAKAみちのく
タイチ
ザック・セイバーJr.
(1/30)
BUSHI
鷹木信悟
藤波辰爾

◇第2試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
高橋ヒロム
(1/30)
YOH

◇第3試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
高橋裕二郎
(1/30)
タンガ・ロア

◇第4試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者]
DOUKI
金丸義信
(1/60)
マスター・ワト
田口隆祐
[第69代王者]
※田口&ワト2度目の防衛戦

◇第5試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合3WAYマッチ(1/60)
[挑戦者]
チェーズ・オーエンズ
バッドラック・ファレ
vs
YOSHI-HASHI
後藤洋央紀
[挑戦者]
vs
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ
[第93代王者]
※コブ&オーカーン初防衛戦
※3チーム同時に試合を行い、いずれかの1チームが勝利した時点で決着とする

◇第6試合◇
▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
タマ・トンガ
(1/60)
EVIL
[第35代王者]
※EVIL3度目の防衛戦

◇第7試合◇
▼IWGPジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
石森太二
(1/60)
エル・デスペラード
[第91代王者]
※デスペラード4度目の防衛戦

◇第8試合◇
▼IWGP USヘビー級王座決定戦
ウィル・オスプレイ
(1/60)
棚橋弘至
※勝者が14代王者となる

◇第9試合◇
▼IWGP世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
内藤哲也
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第4代王者]
※オカダ4度目の防衛戦