ニューヨーク州アルバニーのMVPアリーナで行われたスマックダウンが日本時間24日、配信され、ロンダ・ラウジーが『WMバックラッシュ』におけるSD女子王座アイ・クイット戦の調印式で王者シャーロット・フレアーと大乱闘を展開。止めに入った新アシスタントのドリュー・グラックにアームバーを決める暴走をみせながらも調印書にサインした。

 SD女子王座挑戦を控えるロンダはこの日、調印式でシャーロットと対峙し、「お前は降参(アイ・クイット)と言ってタイトルを渡すことになる」と挑発。先に調印書にサインしたシャーロットが竹刀で襲撃し、乱闘に発展した。

 ロンダも竹刀を奪い取ってシャーロットを滅多打ち。みかねたグラックが止めに入ってサインをするよう懇願。怒りが収まらないロンダはグラックをパイパーズピットで沈め、アームバーを決めながら調印書にサインした。「シャーロットvsロンダ」のSD女子王座アイ・クイット戦が行われる『WMバックラッシュ』は日本時間5月9日にWWEネットワークで配信される。