スマックダウンが日本時間1日、配信され、ザ・ブラッドライン (ローマン・レインズ&ウーソズ)がタッグ王座統一戦の調印式でドリュー・マッキンタイア&RKブロと大乱闘。タッグ王座統一戦を6人タッグ戦に変更させた。

 『WMバックラッシュ』でロウタッグ王者・RKプロとSDタッグ王者・ウーソズによるタッグ王座統一戦が実現する。この日は両チームが調印式で対峙。オートンの挑発がきっかけとなって乱闘に発展した。

 そこへユニバーサル王者ローマン・レインズが現れた。ウーソズがダブルスーパーキックや1DをRKブロに叩き込むと、レインズは調印書を引き裂いてリドルの口に突っ込んだ。

 3対2でブラッドラインが有利な状況だったが、マッキンタイアがやってきてウーソズを蹴散らした。レインズとは殴り合いを展開し、ベリー・トゥ・ベリーで投げ飛ばして撃退した。

 その後、収まらないポール・ヘイマンがバックステージでWWEオフィシャルのアダム・ピアースに「タッグ王座統一戦をアップグレードしないか? 取締役会に苦情を出してもいいんだぞ」と詰め寄り、統一戦をレインズ、マッキンタイアを加えた6人タッグ戦に変更させた。「ザ・ブラッドラインvsマッキンタイア&RKブロ」の6人タッグ戦が行われる『WMバックラッシュ』は日本時間5月9日にWWEネットワークで配信される。