スマックダウンが日本時間1日、配信され、SD女子王者シャーロット・フレアーが『WMバックラッシュ』での挑戦者ロンダ・ラウジーとのビート・ザ・クロック“アイ・クイット"チャレンジに敗れて失態をさらした。

 SD女子王座アイ・クイット戦を控えるシャーロットとロンダがこの日、ビート・ザ・クロック・チャレンジによる間接的な前哨戦に臨んだ。まずはロンダがショッツィをスープレックスからのアンクルロックで降参(アイ・クイット)させ、わずか1分41秒で勝利。続けてシャーロットは「アリーヤ出てこい! 10秒で有名にしてあげるわ」と余裕たっぷりに相手を呼び込んだが、延髄斬りやブルドッグで攻め込まれてしまう。それでもフィギュアエイトでアリーヤを捕らえたものの、ロンダの記録である1分41秒を経過して敗戦が決まった。

 まさかの結果にシャーロットはしばし呆然。ロンダが嘲笑すると、怒りと屈辱に震えるシャーロットはタイムキーパーを務めたドリュー・グラックに「お前はバカか?」と詰め寄り、ビッグブーツやビンタを放って八つ当たり。最後は背後からのゴング攻撃を放つ暴挙を働き、動揺をのぞかせた。「シャーロットvsロンダ」のSD女子王座アイ・クイット戦が行われる「WMバックラッシュ」は日本時間5月9日にWWEネットワークで配信される。