新日本は2日、6・12大阪城大会のカードを発表。IWGP世界ヘビー級選手権試合「オカダ・カズチカvsジェイ・ホワイト」などタイトルマッチ4試合が決まった。

 21年ぶりの開催となった5・1福岡ドーム大会はBULLET CLUB復活祭の様相を呈した。メインイベントでオカダが内藤哲也との今年3度目の対決を制してIWGP世界王座V4を果たした試合後、1年ぶりの来日となったジェイが襲撃し、2度のブレードランナーで王者をKO。ベルト強奪を宣言し、大阪城大会でのIWGP世界戦が決まった。

 カール・アンダーソン&ドク・ギャローズのグッドブラザーズが5・1福岡ドーム大会で新日本帰還を果たし、NEVER無差別級王座を戴冠したばかりのタマ・トンガを襲撃。アンダーソンがベルト挑戦を表明し、大阪城大会でのタマ初防衛戦が決まった。

 IWGPタッグはジェフ・コブ&グレート-O-カーン、後藤洋央紀&YOSHI-HASHIとの3WAYマッチを制したバッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズが新王者となった。敗れずして陥落となったコブ&オーカーンがリマッチを要求し、大阪城を舞台に再戦が実現することになった。

 保持者・鷹木信悟にタイチが挑む「KOPW 2022」争奪戦のリマッチも決定。5・1福岡ドーム大会で鷹木から“6カウント"を奪ったタイチの要求を鷹木が受けて立って実現する。


☆6/12(日)大阪城ホール『DOMINION 6.12 in OSAKA-JO HALL』12:30開場、14:00開始

▼「KOPW 2022」争奪戦
[挑戦者]
タイチ
(1/無)
鷹木信悟
[保持者]

▼NEVER無差別級選手権試合
[挑戦者]
カール・アンダーソン
(1/60)
タマ・トンガ
[第36代王者]
※タマ初防衛戦

▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者]
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ
(1/60)
チェーズ・オーエンズ
バッドラック・ファレ
[第94代王者]
※ファレ&オーエンズ初防衛戦

▼IWGP世界ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ジェイ・ホワイト
(1/60)
オカダ・カズチカ
[第4代王者]
※オカダ5度目の防衛戦

※全カードは後日発表