『DEAD or ALIVE 2022』愛知県体育館(名古屋市)(2022年5月5日)
○B×Bハルク&H・Y・OvsJACKY“FUNKY”KAMEI&菊田円×

 菊田が約1年ぶり復帰戦で元盟友・ハルク&H・Y・Oに敗れ去った。

 菊田は2020年12月にデビューわずか半年で極悪集団R・E・D入り。「HipHop菊田」に改名し、翌年5月にはデビュー11ヵ月でシュン・スカイウォーカーが保持していたドリームゲート王座に挑戦。最年少&デビュー最短戴冠を狙ったが、カニバサミを食らった際に右肩を負傷し、わずか273秒でのTKO負けを喫した。その後、長期欠場を続けていたが、今大会で1年ぶりに復帰。リングネームを本名の「菊田円」に戻し、同世代のKAMEIと組んで、決別した元R・E・Dのハルク&H・Y・Oと対戦した。

 体をしっかりとビルドアップして復帰戦に臨んだ菊田だったが、負傷箇所の右肩を攻められると苦もん。元同門の2人から集中攻撃を受けて、厳しい立ち上がりに。得意のヒップアタックを連発してハルクとH・Y・Oをなで斬りにしたが、怪我のきっかけになったカニバサミも食らってしまう。

 それでも菊田はローリングラリアットを叩き込んでH・Y・Oをねじ伏せると、ヒップアタックをぶち込んだ。KAMEIとの息の合った連係で攻め込んだが、ハルクの顔面蹴り連打を食らって失速。最後はファーストフラッシュを連発されて3カウントを聞いた。

 菊田が元盟友のハルク&H・Y・Oに敗戦。復帰戦はほろ苦い結果に終わってしまった。