ロードアイランド州プロビデンスのダンキンドーナツ・センターで行われた『WMバックラッシュ』が日本時間9日、ライブ配信され、WWEユニバーサル王者ローマン・レインズ率いるザ・ブラッドラインがドリュー・マッキンタイア&RKブロを撃破した。

 ユニバーサル王者・レインズとマッキンタイア、SDタッグ王者・ウーソズとロウタッグ王者・RKプロのダブル遺恨対決となる6人タッグ戦がこの日、実現した。レインズはマッキンタイアの挑発を受けて先発で対峙したが、すぐにコーナーに下がって会場からブーイングを浴びる。それでもブラッドラインはウーソズがリドルに連係攻撃を決めて優勢に進めた。

 ようやくレインズがマッキンタイアと対峙し、スーパーマンパンチを放ったが、マッキンタイアもクレイモアで応戦して譲らず。オートンもRKOを決めたが、レインズはスーパーマンパンチでやり返すと、マッキンタイアを叩きつけて解説席を破壊。それでもリドルがジェイに雪崩式RKOに決めたが、レインズがこん身のスピアーを叩き込んで3カウントを奪取。ブラッドラインがマッキンタイア&RKブロを下した。