『LEC バルサン presents KING OF GATE 2022』東京・後楽園ホール(2022年5月11日)
トーナメント1回戦 ○近藤修司vsKAI×

 KING OF GATE初出場の近藤がドリームゲート王者・KAIをわずか39秒殺で1回戦を突破。「マジでいくから」と本気モードで栄冠獲りを宣言した。

 現在、古巣・DRAGONGATEを主戦場とする近藤。KOGは近藤が退団後の2005年に第1回大会が開催されたこともあり、これが初出場となった。1回戦の相手は現ドリーム王者のKAI。かつて全日本、WRESTLE-1で何度も戦った二人がDRAGONGATE最強決定トーナメントで久々の一騎打ちに臨んだ。

 開始早々、近藤が仕掛けた。ゴングと同時にキングコングラリアットを叩き込んで先制打。ランサルセ狙いをKAIがトラースキック、延髄斬りの連続攻撃で食い止めても、近藤は止まらない。ジャーマンで投げられても即座に立ち上がり、再びキングコングラリアットをさく裂。なおもキングコングラリアットを連打し、4発目であっという間に3カウントを奪った。

 勝負タイムはわずか39秒。近藤がドリーム王者・KAIを秒殺し、1回戦を突破した。DRAGONGATE復帰以来、シングルの栄冠獲りに挑むのも今回のKOGが初めて。「マジだから。マジでいくから」と宣言したキングコングは本気モードでKOG初出場・初優勝を成し遂げる構えだ。

【近藤の話】「まぁ、初めてこういうトーナメント出たけどマジだから。DRAGONGATEに参戦して初めてかな。マジでいくから」