コネチカット州ハートフォードのXLセンターで行われたロウが日本時間11日、配信され、リア・リプリーがザ・ジャッジメント・デイに加入し、元パートナーのリブ・モーガンにタップ勝ち。エッジは『WMバックラッシュ』の報復を狙うAJスタイルズを返り討ちにした。

 『WMバックラッシュ』でエッジに加担したリアがこの日、エッジ、ダミアン・プリーストとともにリングに登場。「ジャッジメント・デイに加入するのは簡単な決断だった。もう利用されるのにはうんざりだ」とチーム入りに言及。「やり残したことがある。それはリブだ」と仲間割れした元パートナーを名指しした。

 そこへリブが現れ、両者が対戦することに。リアがヘッドバット、ショルダータックル連打を放てば、リブはハリケーン・ラナやドロップキックで応戦。最後はリバースクローバーリーフを決めたリアがタップ勝ちを収めた。

 試合後にもリアがリブに暴行を加えていると、AJとフィン・ベイラーが登場した。ベイラーとプリーストが対戦することになったが、リアがベイラーの前に立ちはだかってトペ・コンヒーロを妨害すると、乱入したエッジがスピアーを放って反則裁定。試合後、『WMバックラッシュ』でエッジに敗れたAJが飛び込んだものの、エッジはプリーストとの連係によるスピアーを叩き込んで返り討ちにした。