『2022 SUPER POWER SERIES〜50th Anniversary Tour 札幌2DAYS〜』北海道・ホテルエミシア札幌(新札幌)(2022年5月15日)

 TARUが札幌大会の試合前に映像で登場。ブードゥー・マーダーズの5・29後楽園大会参戦を予告し、諏訪魔らEvolutionに宣戦布告した。

 札幌大会2連戦2日目となったこの日、奥田亮リングアナウンサーが開会を告げると、突然、場内が暗転。会場スクリーンにVM総帥・TARUが登場した。3・21大田区大会で諏訪魔、近藤修司らとVMを全日本に再集結させたTARUは前日、芦野と保持していた世界タッグ王座から陥落したばかりの諏訪魔に向かって「なんかお前、我慢してまだEvolutionとかやっとるらしいな。大田区のお前が一番、諏訪魔らしかったぞ。お前に似合う色は青でもなく、金でもなく、血が騒ぐ赤やろ。なぁ、諏訪魔。このままでええんか?」と疑問符。「今の全日本はアカン。なにがアカンか? それをお前らEvolutionにきっちり教えてやる」と宣戦布告し、VMの5・29後楽園大会参戦を予告した。

【TARUの話】「全日本プロレスファンの諸君、VOODOO-MURDERS総帥・TARUである。諏訪魔、なんかお前、我慢してまだEvolutionとかやっとるらしいな。(3・21)大田区のお前が一番、諏訪魔らしかったぞ。お前に似合う色は青でもなく、金でもなく、血が騒ぐ赤やろ。そのことはお前がよぅわかってるはずや。なぁ、諏訪魔。このままでええんか? 今の全日本はアカン。なにがアカンか? それをお前らEvolutionにきっちり教えてやる。29日…VOODOOの仲間とともに…」