全日本は17日、5・25保土ヶ谷、5・29後楽園両大会の全カードを発表。三冠ヘビー級選手権試合「宮原健斗vsT-Hawk」、ブードゥー・マーダーズの参戦が正式に決まった。

 5・15札幌大会で宮原がチャンピオン・カーニバル覇者・青柳優馬を退け、三冠王座V3に成功。試合後、5・29後楽園大会でのV4戦へ向けてT-Hawkを次期挑戦者に指名して実現することになった。スタン・ハンセン氏がこの一戦の立会人を務めることも決定。5・31後楽園大会『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』の「歴代三冠ヘビー級チャンピオンプレミアム6人タッグマッチ」にこの一戦の勝者が出場することになった。また、5・25保土ヶ谷大会では宮原が青柳亮生&ライジングHAYATO、T-Hawkが入江茂弘&鬼塚一聖とそれぞれ組んでの前哨戦も組まれた。

 Evolutionに宣戦布告したTARU率いる極悪集団・VMが3・21大田区大会以来2ヵ月ぶりに参戦。TARU&KONO&稔のトリオで乗り込み、諏訪魔&佐藤光留&田村男児と激突する。

 5・14札幌大会で諏訪魔&芦野祥太郎を破って世界タッグ王座初戴冠を果たした石川修司&佐藤耕平のツインタワーズの初防衛戦が5・29後楽園大会に決まった。土肥こうじ&羆嵐が挑戦する。ジェイク・リーの希望を受け、2大会でシングルマッチが組まれた。5・25保土ヶ谷大会で諏訪魔、5・29後楽園大会でTAJIRIとそれぞれ対戦する。

 また、土方隆司が5・29後楽園大会で芦野との一騎打ちに臨む。「全日本プロレスの中心はあなたじゃなくちゃいけない」と諏訪魔にメッセージを送ってきた土方は「これから先、君が守り、築いていく全日本プロレス。その一助になれたら光栄です。心から君を支援したいと思います。ともにこれからの全日本プロレスを作っていきたい」と全面支援に名乗り。諏訪魔とたもとを分かった芦野と対決することになった。

 6・12後楽園大会では王者・大森北斗&児玉裕輔に青柳亮生&ライジングHAYATOが挑むアジアタッグ選手権試合も決まった。北斗&児玉は5・14札幌大会で斗猛矢&吉田考志を退け、4度目の防衛に成功。翌5・15札幌大会でのタッグマッチでHAYATOが北斗にピンフォール勝ちを収め、亮生との挑戦を決めた。詳細は以下の通り。


☆5/25(水)神奈川・横浜市保土ヶ谷公会堂『2022 SUPER POWER SERIES』18:30開始

▼6人タッグマッチ
井上凌
土方隆司
大森隆男
vs
ブラックめんそーれ
イザナギ
芦野祥太郎

▼6人タッグマッチ
大森北斗
TAJIRI
vs
田村男児
佐藤光留

▼世界タッグ選手権試合前哨戦
羆嵐
土肥こうじ
vs
綾部蓮
石川修司

▼シングルマッチ
本田竜輝
vs
青柳優馬

▼シングルマッチ
ジェイク・リー
vs
諏訪魔

▼三冠ヘビー級選手権試合前哨戦
鬼塚一聖
入江茂弘
T-Hawk
vs
ライジングHAYATO
青柳亮生
宮原健斗

※試合順は決定次第お知らせ致します


☆5/29(日)東京・後楽園ホール『2022 SUPER POWER SERIES』11:30開始

▼シングルマッチ
立花誠吾
vs
井上凌

▼6人タッグマッチ
カーベル伊藤
イザナギ
ヨシタツ
vs
SUSHI
ブラックめんそーれ
大森隆男

▼アジアタッグ選手権試合前哨戦
ライジングHAYATO
青柳亮生
青柳優馬
vs
児玉裕輔
大森北斗
本田竜輝

▼シングルマッチ
土方隆司
vs
芦野祥太郎

▼シングルマッチ
TAJIRI
vs
ジェイク・リー

▼6人タッグマッチ

KONO
TARU
vs
田村男児
佐藤光留
諏訪魔

▼世界タッグ選手権試合
[挑戦者]
羆嵐
土肥こうじ
vs
佐藤耕平
石川修司
[第90代]
※石川&耕平初防衛戦

▼三冠ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
T-Hawk
vs
宮原健斗
[第65代王者]
※宮原4度目の防衛戦
※特別立会人:スタン・ハンセン

※試合順は決定次第お知らせ致します


【スタン・ハンセン氏のコメント】「ジャンボ鶴田と三冠を争った私としては、5月31日の『歴代三冠ヘビー級チャンピオンプレミアム6人タッグマッチ』に現行のチャンピオンに出場してほしい。今度の29日の三冠戦で宮原健斗が勝利をした場合は、予定通り出場。T-Hawkが勝利した場合は、カード変更を考えなくてはいけない。私は来日の予定を早め、5月29日全日本プロレスの三冠戦の立会人としてこの試合を見届けたいと思う。5月29日、全日本プロレス後楽園ホール大会にいきたいと思う。ユース!」


☆6/12(日)東京・後楽園ホール『2022 DYNAMITE SERIES』11:30開始

▼アジアタッグ選手権試合
[挑戦者]
ライジングHAYATO
青柳亮生
vs
児玉裕輔
大森北斗
[第112代王者]
※北斗&児玉5度目の防衛戦

▼チャンピオン・カーニバル歴代優勝者プレミアム6人タッグマッチ
ジェイク・リー[2021年優勝]
石川修司[2017年優勝]
青柳優馬[2022年優勝]
vs
鈴木みのる[2009年、2010年優勝]
諏訪魔[2008年優勝]
宮原健斗[2019年優勝]

▼50thスペシャル カーベルpresents 6人タッグトーナメント
[出場チーム]
・佐藤光留&田村男児&新
・ATM&大森隆男&新
・野村卓矢&阿部史典&佐藤孝亮
・T-Hawk&入江茂弘&鬼塚一聖
※全6チーム参加