新日本は20日、6・3日本武道館大会の追加参戦外国人選手を発表。本格参戦となるカール・アンダーソン&ドク・ギャローズら12選手の来日が決まった。

 『BEST OF THE SUPER Jr.29』優勝決定戦が行われる6・3武道館大会。スーパージュニアに出場している9選手に加え、大挙12選手の参戦が新たに決まった。

 BULLET CLUBからは6・12大阪城大会でIWGP世界ヘビー級王者オカダ・カズチカに挑戦するジェイ・ホワイトを筆頭に、5・15ワシントン大会でUSヘビー級王者となったジュース・ロビンソンが再上陸。6・12大阪城大会でNEVER無差別級王者タマ・トンガに挑戦するカール・アンダーソンと、パートナーのドク・ギャローズが本格参戦を果たす。さらにIWGPタッグ王者バッドラック・ファレ&チェーズ・オーエンズも出場する。

 ほかにもUNITED EMPIREからウィル・オスプレイ、6・12大阪城大会でグレート-O-カーンと組んでIWGPタッグ王座に挑戦するジェフ・コブ、アーロン・ヘナーレ、鈴木軍からザック・セイバーJr.がそれぞれ参戦する。詳細は以下の通り。


☆6/3(金)東京・日本武道館『BEST OF THE SUPER Jr.29』16:30開場、18:00開始

[追加参戦外国人選手]
▼G.o.D(NJPW)
・タマ・トンガ(NEVER無差別級王者)
・タンガ・ロア

▼BULLET CLUB
・ジェイ・ホワイト(次期IWGP世界ヘビー級選手権・挑戦者)
・ジュース・ロビンソン(IWGP USヘビー級王者)
・カール・アンダーソン(次期NEVER無差別級選手権・挑戦者)
・ドク・ギャローズ
・バッドラック・ファレ(IWGPタッグ王者)
・チェーズ・オーエンズ(IWGPタッグ王者)

▼UNITED EMPIRE
・ウィル・オスプレイ
・ジェフ・コブ(次期IWGPタッグ選手権・挑戦者)
※グレート-O-カーン(次期IWGPタッグ選手権・挑戦者)
・アーロン・ヘナーレ

▼鈴木軍
・ザック・セイバーJr.