ノアは10月30日に東京・有明アリーナでビッグマッチ『有明凱旋 -THE RETURN-』を開催すると発表した。東京五輪でバレーボールの舞台となった同会場はプロレス・格闘技初開催で、ノアとしても約6年ぶりにかつての本拠地・有明に“帰還"する。

 有明アリーナは2021年東京五輪のために建設され、今夏からイベント利用も可能となる。収容力は約1万5千人。かつて『ディファ有明』(閉鎖)に本拠を構えたノアが、いち早くプロレス・格闘技での“こけら落とし開催"に動いた。

 旗揚げの舞台であり、有明コロシアムをビッグマッチの舞台としてきたノアとしては、2006年12月のディファ有明大会以来となる有明帰還。発表に合わせてYouTube動画も公開され、有明アリーナを訪れたGHCヘビー級王者・潮崎豪は「旗揚げした場所ですし、ノアの歴史が詰まった場所。今はディファ有明はなくなりましたが、ノアの魂というのはまだ残ってると思います。ノアの聖地帰還。ノアの挑戦が詰まってると思います」と話した。

 同大会の模様は『WRESTLE UNIVERS』で日英独占生配信される。

【NOAH】10/30(日)東京・有明アリーナ『有明凱旋 -THE RETURN-』開始時間未定

▼所在地・アクセス
東京都江東区有明1-11-1
・東京臨海新交通ゆりかもめ「有明テニスの森駅」または「新豊洲駅」下車徒歩約8分※豊洲駅からは徒歩20分
・東京臨海高速鉄道りんかい線「国際展示場駅」下車徒歩約17分