全日本は26日、6・6新百合ヶ丘大会のGAORA TVチャンピオンシップが「入江茂弘vsイザナギvsブラックめんそーれ」の3WAYマッチに決まったと発表した。

 5・25保土ヶ谷大会でめんそーれがGAORA王座挑戦を表明すると、イザナギも名乗り。これを受けて王者・入江が自身のツイッターで「正直どっちでもいいから…二人まとめてやるのはどうやろう」との意向を示し、3WAY戦で二人が挑戦することになった。第16代王者・入江は2・23後楽園大会における木高イサミ戦以来、3度目の防衛戦となる。

 また、6・12後楽園大会のアジアタッグ戦へ向けた前哨戦として王者・大森北斗(パートナーは児玉裕輔)とライジングHAYATO(パートナーは青柳亮生)の一騎打ちも決まった。詳細は以下の通り。


☆6/6(月)神奈川・新百合トウェンティワンホール(川崎)『2022 DYNAMITE SERIES』18:30開始

▼GAORA TVチャンピオンシップ3WAYマッチ
[挑戦者]
ブラックめんそーれ
vs
イザナギ
[挑戦者]
vs
入江茂弘
[第16代王者]
※入江3度目の防衛戦

▼アジアタッグ選手権試合前哨戦
ライジングHAYATO
vs
大森北斗

※その他対戦カードは決定次第お知らせ致します