5・31後楽園大会『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』を主催するH.J.T.Productionは28日、「歴代三冠ヘビー級チャンピオンプレミアム6人タッグマッチ」に出場する「X」がジョー・ドーリングに決まったと発表した。

 ジョーはかつて全日本の最強外国人として活躍。三冠王座には2014年7月、諏訪魔を破って第50代王者に君臨。2017年10月には第59代王者に返り咲いている。2019年暮れの全日本『2019世界最強タッグ決定リーグ戦』を最後に日本マットから遠ざかっていたが、今回2年5ヵ月ぶりの来日が実現。ジェイク・リー&大森隆男とのトリオで鈴木みのる&秋山準&「宮原健斗vsT-Hawk」の勝者と対戦することになった。詳細は以下の通り。

☆5/31(火)東京・後楽園ホール『ジャンボ鶴田23回忌追善興行』17:30開場、18:30開始

▼歴代三冠ヘビー級チャンピオンプレミアム6人タッグマッチ
秋山準[第44、53代王者]
鈴木みのる[第35、42代王者]
全日本5・29後楽園「宮原健斗vsT-Hawk」の勝者
vs
ジョー・ドーリング[第50、59代王者]
大森隆男[第48代王者]
ジェイク・リー[第64代王者]