全日本は31日、6・19大田区大会の第1弾カードを発表。三冠ヘビー級選手権試合「宮原健斗vsジェイク・リー」が正式に決まった。

 第65代三冠王者・宮原は5・29後楽園大会でT-Hawkを熱戦の末に退け、4度目の防衛に成功。試合後、「俺には一つ、このベルトを巻き続けている中で心残りがあるんだ。決着をつけなきゃならない男がいる」とし、次期挑戦者にジェイクを指名した。ジェイクも「大田区の続きやろうか、宮原健斗。俺はいつだってウェルカムだ」と呼応。6・19大田区大会での三冠戦が決まった。

 両者は昨年10・16大田区大会以来8ヵ月ぶりの再戦。前回は60分時間切れ引き分けに終わっており、所も同じ大田区で決着戦を迎える。ジェイクは今年1月に返上して以来、5ヵ月ぶり2度目の戴冠を狙う。

 世界ジュニアヘビー級選手権試合「佐藤光留vsタイガーマスク」も決まった。5・15札幌大会で王者・光留が児玉裕輔を退け、3度目の防衛に成功。試合後、次期挑戦者に新日本のタイガーを指名。タイガーも出撃を宣言し、両者によるタイトルマッチが決まった。

 芦野祥太郎&本田竜輝の世界タッグ王座挑戦も決まった。5・29後楽園大会で石川修司&佐藤耕平のツインタワーズが土肥こうじ&羆嵐を破って世界タッグ王座初防衛に成功。試合後、電撃合体を果たした芦野&本田が挑戦を要求。ツインタワーズV2戦が決まった。

 ブードゥー・マーダーズの一員の近藤修司が参戦。2022チャンピオン・カーニバル覇者・青柳優馬との一騎打ちに臨む。詳細は以下の通り。


☆6/19(日)東京・大田区総合体育館『Champions Night4〜50th Anniversary Tour〜』16:00開始

▼シングルマッチ
近藤修司
vs
青柳優馬

▼タッグマッチ
TARU
諏訪魔
vs
田村男児
永田裕志

▼世界タッグ選手権試合
[挑戦者]
本田竜輝
芦野祥太郎
(1/60)
佐藤耕平
石川修司
[第90代王者]
※石川&耕平2度目の防衛戦

▼青木篤志メモリアル 世界ジュニアヘビー級選手権試合
[挑戦者]
タイガーマスク
(1/60)
佐藤光留
[第61代王者]
※光留4度目の防衛戦

▼三冠ヘビー級選手権試合
[挑戦者]
ジェイク・リー
(1/60)
宮原健斗
[第65代王者]
※宮原5度目の防衛戦

※その他対戦カードは決定次第お知らせ致します