イリノイ州シカゴのオールステートアリーナで行われた『ヘル・イン・ア・セル』が日本時間6日、ライブ配信され、アスカがビアンカ・ブレア、ベッキー・リンチとのロウ女子王座トリプルスレット戦に臨んだものの、王座奪取を逃した。

 約1年ぶり3度目の戴冠を狙うアスカは序盤、ベッキーにヒップアタックを見舞い、ビアンカをアームバーで捕らえて攻め込んだ。パワーに勝るビアンカがこれをターンバックルに叩きつけて逃れたが、アスカは止まらず。ダブルニー、ダブルヒップアタック、ダブルアンクルロックと二人まとめて相手取る大立ち回りをみせた。

 終盤にはアスカロックでベッキーを追いつめたものの、ベッキーにマンハンドルスラムを決められるて失速。すかさずビアンカが覆いかぶさって3カウントを聞いたアスカはロウ女子王座をあと一歩のところで逃した。