新日本は10日、6・12大阪城大会で行われる「KOPW 2022」争奪戦「鷹木信悟vsタイチ」のルールが「鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ」に決まったと発表した。

 鷹木が勝利した4・25広島大会以来の再戦となるKOPW戦。鷹木が「鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ」、タイチが「時間無制限決め技限定10カウントマッチ」をそれぞれ提案し、今月7日から9日まで新日本公式ツイッターアカウントでファン投票が実施された。

 その結果、総投票数29032票のうち16110票の支持を集めた鷹木案に決定。10分間でより多くのフォールカウントを奪った選手が勝利となる。詳細は以下の通り。


☆6/12(日)大阪城ホール『DOMINION 6.12 in OSAKA-JO HALL』12:30開場、14:00開始

◇第7試合◇
▼「KOPW 2022」争奪戦 鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ
[挑戦者]
タイチ
(1/無)
鷹木信悟
[保持者]
※10分間でより多くのピンフォールカウントを奪った選手を勝者とする。3カウントピンフォール、ギブアップ、リングアウトでの決着はなしとする」

☆Twitter集計結果

▼日本語版Twitter(投票数:29,032票)
(A)鷹木選手提案「鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ」;16,110票

(B)タイチ選手提案「時間無制限決め技限定10カウントマッチ」 :12,922票


▼英語版Twitter(投票数:3,090票)
(A)鷹木選手提案「鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ」;2,101票

(B)タイチ選手提案「時間無制限決め技限定10カウントマッチ」:989票


▼投票総合計:29,032票
(A)鷹木選手提案「鷹木式10分無制限ピンフォールマッチ」;16,110票

(B)タイチ選手提案「時間無制限決め技限定10カウントマッチ」 :12,922票