DRAGONGATEは12日、7・7後楽園大会の一部カードを発表。オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合「KAIvs近藤修司」が決まった。

 『KING OF GATE 2022』優勝者・吉岡勇紀がドリーム王座挑戦を表明していたが、この日の博多大会で王者・KAIが次期挑戦者に近藤を指名。7・7後楽園大会でのV4戦が決まった。両者は5・11後楽園大会におけるKOGトーナメント1回戦で対決し、近藤が39秒殺で勝利。KAIの指名を受けて立った近藤は「自身が王者となったあかつきには吉岡を挑戦者を指名する」との意向を示している。詳細は以下の通り。


☆7/7(木)東京・後楽園ホール『HOPEHUL GATE 2022』17:30開場、18:30開始

▼オープン・ザ・ドリームゲート選手権試合
[挑戦者]
近藤修司
vs
KAI
[第34代王者]
※KAI4度目の防衛戦