NXTが日本時間16日、配信され、NXT王者ブロン・ブレイカーがデューク・ハドソンをわずか45秒で下して防衛に成功。キャメロン・グライムスの挑戦表明を受諾し、『NXTザ・グレート・アメリカン・バッシュ』での迎撃が決まった。

 この日、ブレイカーはハドソンを挑戦者に迎え撃った。ゴング前に襲撃されて劣勢で幕を開けたものの、スープレックスやショルダータックルで反撃。狙いすましたスピアーを叩き込むと、最後はゴリラプレスパワースラムで一気に仕留めた。

 要した時間はわずか45秒。格の違いを見せつけたブレイカーがNXT王座防衛に成功した。試合後、グライムスが現れ、「俺はお前にない情熱を持っている! ザ・グレート・アメリカン・バッシュでNXT王座戦だ」と挑戦を表明。ブレイカーも受諾し、両者による王座戦が決まった。