『NEW JAPAN ROAD』東京・後楽園ホール(2022年6月20日)
○高橋ヒロム&BUSHIvs石森太二&外道×

 ヒロムが翌日に迫ったIWGPジュニアヘビー級戦を超満員札止めの状況で行うべく、「この後楽園ホールをコロナの前の状態に戻すんだ。戻さなきゃいけないんだ」と最後の呼びかけを行った。

 明日(19日)の後楽園大会で行われるIWGPジュニア王座戦は王者・石森にスーパージュニア覇者・ヒロムが挑む刺激的なシチュエーション。今シリーズではヒロムが超満員札止めの会場を作るべく、毎大会でチケット残り枚数を明かすなどして猛アピールしてきた。そんな状況で今宵は最後の前哨戦が行われた。

 ゴング前から両者はにらみ合うと、ヒロムは石森を挑発。しかし、石森は応じずに先発を拒否した。序盤はヒロム組が外道を攻め込んでいくが、石森がスキを突いて控えのヒロムを襲撃。サミングでいたぶり、鉄柱に頭から叩きつけた。その後は一転して石森たちがラフファイトでBUSHIに猛攻。控えのヒロムはフラストレーションが溜まる展開に。

 ようやく石森とヒロムが対峙すると、2人は一気にヒートアップ。ハイスピードの先読み合戦を制したヒロムがエプロンからショットガンドロップキックを敢行する。エルボー合戦で激情をぶつけ合うと、石森の飛びヒザ蹴り、ヒロムのトラースキックが交錯。ここは石森がハンドスプリング式レッグラリアットで競り勝った。

 ダメージを引きずるヒロムを仕留めようと、外道はアゴ砕きからトラースキックを放つ。だが、蹴り足を掴んでヒロムがしのぐと、BUSHIがコードブレイカーで援護射撃。すかさずヒロムはD(三角絞め)で外道を絞め上げてギブアップを奪った。

 石森の眼前で外道を仕留めて、ヒロムが最後の前哨戦で勝利。マイクを持ったヒロムは「ああ、楽しみだな。明日の久しぶりの超満員札止めの中でやるIWGPジュニアヘビー級選手権試合。石森、最強のチャンピオンとやれること、俺は幸せに思うよ。だけどな、そのベルト、あんたから取らなきゃ意味がないんだよ。楽しませてくれ」と石森に言い放つ。そして、「明日のチケットあと何枚残っているんですかって聞いたら、スタッフさん、ニヤニヤして笑って答えてくれないんだよ。あの表情から見るとそんなに残ってないよ。たぶん100枚ぐらいじゃないか。おい、みんな早い者勝ちだ。また明日会おうぜ」と超満員札止め実現に向けて改めて念押しした。

 バックステージでもヒロムは「俺のテンションはもうもうもう、それはそれは誰にも止められないテンションでございます」と興奮状態で、「超満員札止めにするんだ。この後楽園ホールをコロナの前の状態に戻すんだ。戻さなきゃいけないんだ。いつまでもあぐらかいてるわけにはいかないんだ。少しづつ、少しづつ、構わない。その始まりが明日の後楽園ホール大会だと思ってる」と改めて思いの丈を吐露。「そして! その! 超満員札止めの中、俺は、石森太二という最強の男からIWGPジュニアヘビー級のベルトをいただく! そんな! 幸せなことはないだろう。俺は最高に幸せになってやる!」とベルト奪取を予告した。

 一方、石森も「明日見に来ればわかる。確かに、ニュージャパンワールドやサムライ生中継で画面越しに見たほうが声も出せるし、面白いかもしんない。だが! 明日、後楽園ホールの会場へ見に来れば、『俺、あの試合見てたんだよ、ヤバかったよ、スッゲー試合だったよ』って後々語れるようなよ、そういうもん見してやるからよ」と予告し、「チケットねえヤツは、今すぐ買いに行け。当日券でもいい。そして超満員札止めのあの会場で、石森太二の強さと凄さ見せつけてやるから」と会場での観戦を呼びかけていた。


【ヒロムの話】「絶好調! 絶好調! 絶好調!! こんな好調なことは珍しいですね! これも、スーパージュニアからそんなに期間がないからなのかしら? いやー、オレのテンションはもうもうもう、それはそれは誰にも止められないテンションでございます。だってさ、超満員札止めにするんだ。この後楽園ホールをコロナの前の状態に戻すんだ。戻さなきゃいけないんだ。いつまでもあぐらかいてるわけにはいかないんだ。少しづつ、少しづつ、構わない。その始まりが明日の後楽園ホール大会だと思ってる。そして! その! 超満員札止めの中、オレは、石森太二という最強の男からIWGPジュニアヘビー級のベルトをいただく! そんな! 幸せなことはないだろう。俺は最高に幸せになってやる!」

※BUSHIはノーコメント

【石森の話】「明日だな、オレとヒロムのIWGPジュニア(ヘビー級)選手権。うん。明日見に来ればわかる。確かに、ニュージャパンワールドやサムライ生中継で画面越しに見たほうが声も出せるし、面白いかもしんない。だが! 明日、後楽園ホールの会場へ見に来れば、『オレ、あの試合見てたんだよ、ヤバかったよ、スッゲー試合だったよ』って後々語れるようなよ、そういうもん見してやるからよ。なあ? チケットねえヤツは、今すぐ買いに行け。当日券でもいい。そして超満員札止めのあの会場で、石森太二の強さと凄さ見せつけてやるから」

※外道はノーコメント