テキサス州オースティンのムーディー・センターで行われたスマックダウンが日本時間26日、配信され、中邑真輔がサミ・ゼインとの予選に敗れ、MITBラダー戦出場を逸した。

 この日、中邑がザ・ブラッドラインの手下と化したゼインとMITBラダー戦出場権をかけた予選に臨んだ。アームバーやスライディングスープレックスで攻め込んだが、リングアウトを狙うゼインにポストやバリケードに叩きつけられて劣勢に。キンシャサを狙ってもことごとく不発に終わった。

 それでも中邑は場外戦で“三度目の正直"となるキンシャサを叩き込んで雄叫びを上げた。が、最後は一瞬のスキを突かれてヘルヴァキックを食らって3カウント。ゼインに逆転負けを喫した中邑はMITBラダー戦出場権を逃した。MITBラダー戦が行われる『マネー・イン・ザ・バンク』は日本時間7月3日にWWEネットワークで配信される。