フロリダ州タンパのアマリー・アリーナで行われたロウが日本時間20日、配信され、セス“フリーキン"ロリンズが『サマースラム』での対戦が決まったリドルを襲撃し、カーブストンプ連打でKOした。

 この日、ロリンズとリドルの一騎打ちが真夏の祭典で行われることが発表された。リドルはKOショーにゲスト出演。MCのケビン・オーエンズから「お前は盟友ランディ・オートンを失った。RKブロもいいが、ブロKOもよいチームになるぞ」とタッグ結成を呼びかけられた。するとリドルは「お前は大ウソつきだろ」と拒否。オートンを侮辱したオーエンズと睨み合い、一触即発となった。

 ここでロリンズの入場曲で流れた。リドルはステージに目を向けながら臨戦態勢を取ったが、ロリンズが背後から襲撃。カーブストンプ連打を叩き込んでKOし、リング中央で両手を広げて勝ち誇った。「ロリンズvsリドル」が行われる『サマースラム』は日本時間7月31日にWWEネットワークで配信される。