フロリダ州タンパのアマリー・アリーナで行われたロウが日本時間20日、配信され、戸澤陽が女子6人タッグ戦に乱入し、デイナから24/7王座を奪取したものの18秒後に陥落。大混乱となった一戦はアスカがニッキーに快勝した。

 この日、アスカがアレクサ・ブリス、24/7王者デイナ・ブルックと組んでドゥドロップ&ニッキー&タミーナと対戦した。エプロンサイドでタミーナのヘッドバット、ドゥドロップのスプラッシュを浴びて劣勢となったが、パートナーのデイナが場外へのクロスボディで反撃した。

 するとここで戸澤がリング下から現れて乱入。デイナを丸め込んで24/7王座を奪取した。ベルトを掲げて歓喜したのもつかの間、ニッキーに襲撃されてわずか18秒後に陥落となった。

 その後もアレクサ、ドゥドロップ、タミーナ、デイナと24/7王座交代劇が相次ぐ大混乱となったが、アスカはその間隙を縫ってニッキーにハイキックをさく裂。すかさずアスカロックで絞め上げてタップ勝ちを決めた。