『STAR NAVIGATION 2022』後楽園ホール(2022年7月22日)
○原田大輔&吉岡世起vs大原はじめ&タダスケ×

 ノアジュニア正規軍の一員として歩み始めた吉岡が、原田とのタッグで快勝発進を決めた。

 HAYATAのGHCジュニア王座に挑戦するため、先月STINGERを抜けて一匹狼と化していた吉岡だが、王座には届かず。現状打破へ「環境を変えたい」と、前夜(21日)一騎打ちした原田の誘いに乗って、ノアジュニア正規軍入りを果たした。

 一夜明けて早速、原田とタッグを結成し、タダスケ&大原の金剛ジュニアコンビと対決。早くも息のあった連係を連発し、終盤には吉岡ロープ越しの延髄斬り→原田ダイビングフットスタンプも繰り出す。

 金剛サイドも負けじと合体技で巻き返したものの、タダスケの地団駄ラリアットを原田がカウンターのボディエルボーで迎撃するや、すかさず吉岡がシザースキックで援護射撃だ。そして最後はタダスケのアウトキャストを切り返した原田が、ニーアッパーからの片山ジャーマンで完璧な3カウントを奪ってみせた。

 吉岡が正規軍として快勝発進。現正規軍メンバーとは過去に悶着あった吉岡だが、試合後には過去抗争も展開していたYO-HEYとも握手を交わし、一枚の写真におさまった。

 入場時にはノアロゴTシャツも着込んで登場。バックステージでは「ここでやるって決めたからには、一生懸命全力でノアジュニア盛り上げます」と決意を新たにした。


【試合後の原田&吉岡】
▼原田「やっぱり強いし、凄い男が俺たちと一緒にやっていくということで。こんなところで止まってられないから。一気に一気にノアジュニアの中心に俺たちは行くぞ」

▼吉岡「ここでやるって決めたからには、一生懸命全力でノアジュニア盛り上げますんで、よろしくお願いします」

▼原田「一気にいくぞ」