『G1 CLIMAX 32』東京・大田区総合体育館(2022年7月24日)
Aブロック公式戦 ○ジェフ・コブvsバッドラック・ファレ×

 コブが160kgの巨体を誇るファレを連続して投げて激勝。怪物対決を制して今G1初白星を上げた。

 モンスター級の外国人選手がひしめくAブロック公式戦で、ともに規格外の体躯とパワーを誇るコブとファレが初の一騎打ち。コブは初戦でオカダ・カズチカに敗れており、連敗は是が非でも避けたい状況だった。

 178cm・120kgのコブ、193cm・160kgのファレによる一戦は予想通りの肉弾戦で幕開けした。ファレはボディブローを連打。ロープ際ではコブのラリアットで場外に蹴散らされたものの、場外から足にラリアットを見舞って譲らない。打撃戦でもファレが圧倒すると、コブの背中を踏みつけて、サーフィンポーズを披露。コブのお株を奪う動きで挑発した。

 コブはラリアットを連発し、体に似合わぬドロップキックを発射したものの、ファレも腰へのエルボードロップで足止め。ボディプレスで押し潰すにかかる。グラネード狙いは防がれたが、串刺しボディタックからバッドラックフォールの構えに。

 間一髪で背後に不時着したコブはトラースキックを決めると、ファレの巨体をブレーンバスターで完璧に投げた。リングが波打ち、場内が大きくどよめく中、コブはツアー・オブ・ジ・アイランドで追い討ち。一気に3カウントをもぎ取った。

 コブがファレを連続してぶん投げて激勝。今G1で初勝利を上げた。コブは「このブロック最大の男、バッドラック・ファレを倒してやった」と豪語。次戦は7・31名古屋大会でのランス・アーチャー戦となるが、「アイツは『EVERY BODY DIES!!』なんていつも言ってるけど、俺から言わせてみれば、このEMPIREユニット、最高のスープレックスを避けて通れるヤツは誰もいないんだ」とファレ戦に続くスープレックスさく裂を予告した。

【コブの話】「ボーイズ&ガールズ、よーく聞いておけよ。大人の世界には大切なことがある。スーパーマンの秘密基地でツバを吐いちゃいけないんだ。それにはなんの例外もないんだ。このブロック最大の男、バッドラック・ファレを倒してやった。数日後、次の相手は誰だっけな? ランス・アーチャーか? オーケー。アイツは『EVERY BODY DIES!!』なんていつも言ってるけど、俺から言わせてみれば、このEMPIREユニット、最高のスープレックスを避けて通れるヤツは誰もいないんだ!」

※ファレはノーコメント