マサチューセッツ州ボストンのTDガーデンで行われたスマックダウンが日本時間24日、配信され、ブロック・レスナーが『サマースラム』でのキャッシュインを予告している“Mr.MITB"セオリーを襲撃KOした。

 この日のメインでセオリーがウーソズと組んでストリート・プロフィッツ&マッドキャップ・モスと対戦した。両チームが入り乱れての熱戦が展開されたが、終盤にセオリーがウーソズと仲間割れ。モスにショルダータックルを連発されて劣勢に追い込まれると、たまらずMITBブリーフケースで攻撃し、反則裁定に終わった。

 試合後もセオリーが暴行を続けていると、そこへレスナーが不敵に笑いながら姿を現した。サマースラムでWWEユニバーサル王者ローマン・レインズに挑戦するレスナーは、その一戦の試合後にキャッシュインを狙うセオリーに近づくと有無を言わさずF5を敢行。それでも飽き足らずブリーフケースでめった打ちにすると、F5をブリーフケース上に決めてセオリーをKOした。サマースラムを前にセオリーをけん制したレスナーはカウボーイハットをかぶってその場を後にした。「レインズvsレスナー」のWWEユニバーサル王座ラストマン・スタンディング戦、「ボビー・ラシュリーvsセオリー」のUS王座戦が行われる『サマースラム』は日本時間7月31日にWWEネットワークで配信される。