GLEATは25日、8・24後楽園大会の一部カードを発表。G-REX選手権試合「エル・リンダマンvsDOUKI」が決まった。

 両者は新日本5・17酒田大会における「BEST OF THE SUPER Jr.29」公式戦で対決し、DOUKIが勝利。7・17大阪大会ではリンダマンが渡辺壮馬、DOUKIが金丸義信をそれぞれパートナーにタッグ対決し、DOUKIが渡辺を破って連勝した。

 8・20大阪大会でパートナーを飯塚優に代えての再戦も控える中、リンダマンは今月22日、シンガポールでThe Statementを退け、G-REX王座4度目の防衛に成功。「これで堂々とお前に言えるな。次の8月24日、後楽園、G-REXタイトルマッチ。挑戦者にDOUKI、お前を指名させてもらうからな」と指名し、G-REX王座をかけた3ヵ月ぶりの再戦が8・24後楽園大会で実現することになった。詳細は以下の通り。


☆8/24(水)東京・後楽園ホール『G PROWRESTLING Ver.31』17:30開場、18:30開始

▼G-REX選手権試合
[挑戦者]
DOUKI
vs
エル・リンダマン
[初代王者]
※リンダマン5度目の防衛戦

【リンダマンのコメント】「さぁ、こちらシンガポール。G-REX初の海外でのタイトルマッチは無事、このエル・リンダマンが防衛したぞ。おい、これを機にな、言いたかったことを言うぞ。DOUKI、スーパージュニアでも俺は負けて、こないだのGLEATのリングでもお前に負けたな。これで堂々とお前に言えるな。次の8月24日、後楽園、G-REXタイトルマッチ。挑戦者にDOUKI、お前を指名させてもらうからな。つまりは8月20日の梅田大会、金丸義信&DOUKI、エル・リンダマン&飯塚優。これはただのタッグマッチじゃない。さらに意味を成したからな。このG-REXをかけた大事な前哨戦だ。そして、そののちに俺はしっかり見据えてるぞ。8月24日の後楽園、G-REXタイトルマッチ、エル・リンダマンvsDOUKI、楽しみにしてるぞ」