Gamma引退興行8・14大阪大会の一部カードが25日、発表され、CIMA&Gammaが最後の“大阪06"を結成することが決まった。

 Gammaは1996年4月、みちのくプロレスでデビュー。8・14大阪大会で26年のプロレスラー人生に終止符を打つ。そのラストマッチのカードがこの日決定。CIMAと組んでKAZMA SAKAMOTO(パートナーは未定)と対戦する。

 CIMAとGammaはかつてDRAGONGATEでタッグチーム“大阪06"を結成。オープン・ザ・ツインゲート王座を3度獲得(第9、10、33代)している。GLEAT7・1TDCホール大会で大阪06を久々に結成し、KAZMA&チェック島谷組に快勝。試合後、バックステージで二人を襲撃したKAZMAがGamma引退興行への参戦をアピールし、ラストマッチとなるGammaがCIMAとの大阪06で迎え撃つことになった。詳細は以下の通り。


☆8/14(日)大阪・和泉シティプラザ弥生の風ホール『Gamma引退興行〜世界のローカル三流レスラーFINAL』15:00開場、16:00開始

▼タッグマッチ
守屋博昭
マグニチュード岸和田
vs
ザ・ボディガー
ゼウス

▼タッグマッチ
未定
KAZMA SAKAMOTO
vs
Gamma
CIMA

[参戦選手]
スペル・デルフィン
T-Hawk
エル・リンダマン
鬼塚一聖
ツバサ
日高郁人
HUB
GAINA
スペル・シーサー
タコヤキーダー
アルティメット・スパイダーJr.
谷嵜なおき
入江茂弘
ミラクルマン
松山勘十郎
近野剣心
政岡純
木下亨平
椎葉おうじ

[来場ゲスト]
K-ness.
内田祥一