GLEATは27日、8・20大阪大会の追加カードを発表。「河上隆一&KAZMA SAKAMOTOvs頓所隼&佐藤恵一」「T-Hawk&CIMAvsカズ・ハヤシ&伊藤貴則」のG-INFINITY初代王者決定トーナメント準決勝2試合が決まった。

 G-INFINITYはGLEAT初のタッグ王座。エル・リンダマンが初代王者に君臨するG-REX王座に次ぐ二つ目のタイトル新設で、初代王者決定トーナメントが8・20大阪、8・24後楽園の2大会で行われることになった。

 トーナメントには4チームが出場。大阪大会で「河上&KAZMAvs頓所&恵一」、「T-Hawk&CIMAvsカズ&伊藤」の準決勝2試合が行われる。その勝者チームが後楽園大会で決勝戦を争い、初代王者が誕生する。詳細は以下の通り。

☆G-INFINITY初代王者決定トーナメント

[出場チーム]
T-Hawk&CIMA
河上隆一&KAZMA SAKAMOTO
カズ・ハヤシ&伊藤貴則
頓所隼&佐藤恵一

[トーナメント組み合わせ]
▼準決勝(8・20大阪)
河上&KAZMAvs頓所&恵一
T-Hawk&CIMAvsカズ&伊藤

▼決勝戦(8・24後楽園)
準決勝の勝者vs準決勝の勝者