NXTが日本時間28日、配信され、サレイがNXT女子王者マンディ・ローズに対戦を要求した。

 先週、NXT女子王座挑戦者決定バトルロイヤルが行われ、優勝したゾーイ・スタークが挑戦権を手にした。この日、ゾーイはマンディの仲間であるジジ・ドリンと対戦。試合前にバックステージでインタビューを受けた王者マンディは「ジジ・ドリンがゾーイを潰すからまた病院に戻ることになるわ」と予告した。

 そこへ現れたのがNXT UKで活躍するサレイ。制服メガネ姿のサレイは「イギリスにいてバトルロイヤルに参加できなかった。だからチャンスがほしい」とマンディに対戦を要求した。サレイは昨年9月、マンディにリングアウト勝ちを収めている。マンディは「イギリスを行き来するのはいいけど、あんたにやられたことを忘れてないわよ。次週、サレイがどんな格好で出てこようが構わないわ」と受諾を匂わせた。サレイは無言のまま唇を噛み締め、自身のツイッターに「マンディの顔面をまた破壊してやる」と挑発的なメッセージを投稿した。

 その後、ゾーイがジジに勝利。日本時間8月18日に配信される『NXTヒートウェーブ』で王者マンディに挑戦するNXT女子王座戦が決まった。