全日本は1日、8・16保土ヶ谷大会の追加カードを発表。GAORA TVチャンピオンシップ「歳三vsブラックめんそーれ」が正式に決まった。

 両者は7・29新木場大会における3WAYマッチで対戦。大森北斗に敗れためんそーれが試合後、GAORA王座挑戦を表明し、王者・歳三も受諾して保土ヶ谷大会でのタイトルマッチが決まった。

 6・19大田区大会での4WAYラダー戦を制し、第22代王者となった歳三は初防衛戦。めんそーれはその一戦で歳三に敗れて以来のGAORA王座挑戦となる。詳細は以下の通り。

☆8/16(火)神奈川・横浜市保土ヶ谷公会堂『第9回王道トーナメント』18:30開始

▼GAORA TVチャンピオンシップ
[挑戦者]
ブラックめんそーれ
vs
歳三
[第22代王者]
※歳三初防衛戦

▼「第9回王道トーナメント」2回戦
8・11名古屋「大森隆男vs本田竜輝」の勝者
(1/無)
8・7後楽園「青柳優馬vs野村直矢」の勝者

▼「第9回王道トーナメント」2回戦
8・7後楽園「ジェイク・リーvs綾部蓮」の勝者
(1/無)
8・7後楽園「青柳亮生vs野村卓矢」の勝者

※その他対戦カードは決定次第お知らせ致します

[特別参戦選手]
野村直矢
野村卓矢
綾部蓮
椎葉おうじ