NXT UKが日本時間5日、配信され、ブレア・ダベンポートによって、この日予定されていた里村明衣子とサレイの日本人対決によるNXT UK女子王座戦が消滅。ブレアはアイラ・ドーンとの次期挑戦者決定戦に臨んだもののノーコンテストに終わった。

 当初、この日のメインで王者・里村にサレイが挑戦するNXT UK女子王座戦が実現するはずだった。が、そこに現れたのはブレア。「本当にごめんなさいね。私によって里村とサレイに予期しないことが起きたのよ」と自らの手で日本人対決をぶち壊したことを告げた。

 ブレアは今年2月、王者・里村に挑戦したが、負傷によるレフェリーストップ負けを喫した。「私が怪我から復帰したのに里村は無視を続けている。負傷しなければ私が王者だったのに」と怒りをあらわにし、GMに王座挑戦権を要求した。

 そこへアメール、エリザ・アレクサンダー、アイラ・ドーンが次々に現れて口論に。GMがブレアとアイラのNXT UK女子王座挑戦者決定戦を行うことを決めた。試合は白熱の攻防となり、終盤にはブレアがアイラのダブルニーで追い込まれたが、エリザの介入でノーコンテストに終わった。

 そこにアメールが加わり、4人入り乱れての大乱闘に発展。里村とサレイの日本人対決が中止となり、次期挑戦者も決まらず。NXT UK女子王座戦線は混沌としてきた。