全日本は5日、9・18日本武道館大会の変更カードを発表。「ジェイク・リーvs野村直矢」が正式決定し、綾部蓮の欠場に伴い、DDTから納谷幸男の参戦が決まった。

 当初、ジェイクは武道館大会でジョー・ドーリングと対戦する予定だったが、ジョーが脳腫瘍の疑いのため来日不能に。そこでジェイクは宙に浮いた相手に野村を指名。野村も呼応し、両者の一騎打ちが決まった。二人は8・20後楽園大会における王道トーナメント準決勝で対戦する予定だったが、野村のコロナ陽性による欠場のため消滅。1ヵ月ぶりの仕切り直しが実現することになる。

 綾部蓮が肺気胸のため欠場。代わりにDDTから納谷が緊急参戦する。父が元関脇・貴闘力で、祖父が元横綱・大鵬の納谷は201cmの大型選手。武道館大会で石川修司&佐藤耕平と巨人トリオを結成し、斉藤ジュン&斉藤レイ&サイラスと対戦する。詳細は以下の通り。


☆9/18(日)東京・日本武道館『楽天チケット Presents 全日本プロレス50周年大会』15:00開場、16:30開始

▼斉藤兄弟凱旋試合
サイラス
斉藤レイ
斉藤ジュン
vs
納谷幸男
佐藤耕平
石川修司

▼スペシャルシングルマッチ
野村直矢
vs
ジェイク・リー