NXTが日本時間8日、配信され、里村明衣子がロクサーヌ・ペレスを破り、再起戦を勝利で飾った。

 3日前の『NXTワールズ・コライド』で里村はマンディ・ローズ、ブレア・ダベンポートとのトリプルスレット戦に敗れ、NXT UK女子王座から陥落。この日、バックステージインタビューを受けて「とても失望したけど、NXT UKを誇りに思っている」と語った。そこにコーラ・ジェイドが現れて対戦要求されると、里村は「敬意を持ったロクサーヌとの対戦がすでに決まっているの」と拒否した。

 ロクサーヌと対戦した里村はダブルニーやアームバーで攻め込んだ。ロクサーヌのクロスフェイスに捕まったが、追撃をハイキックで阻止。雪崩式フランケンシュタイナーで反撃されても、オーバーヘッドキックを放つと、鬼気迫る形相でスコーピオライジングを叩き込んで3カウントを奪った。

 里村がロクサーヌを下して再起戦を勝利で飾った。試合後、ロクサーヌの健闘を称えてから里村がリングを降りると、コーラが竹刀でロクサーヌを襲撃。激怒した里村はリングに舞い戻ってコーラを威圧し、追い払った。