10・2後楽園大会で世界タッグ選手権試合を争う王者・芦野祥太郎&本田竜輝、挑戦者・土肥こうじ&羆嵐が20日、東京・湯島の全日本事務所で会見。4度目の挑戦となる土肥熊は「背水の陣」を敷き、土肥は「世界タッグのベルトの価値は大暴落してると思ってるから、俺たちが元値に戻してやる」と宣言し、羆嵐は「怖い羆嵐全開でいきます」と予告した。

 9・19後楽園大会で芦野&本田がジュン&レイの斉藤兄弟を返り討ちにし、世界タッグV3を達成。9・18日本武道館大会のGET WILD戦に続くタイトルマッチ2連戦を突破した。

 その試合後の挑戦を表明したのが土肥羆。これが4度目の世界タッグ挑戦で土肥は「背水の陣」を敷いた。「一番欲しいんだよ、俺らが。世界タッグを。この歴史のある世界タッグを俺たちは巻きたいんだ」というようにベルト獲りにかける思いは相当強い。

 一方で土肥は「世界タッグのベルトの価値は大暴落してると思ってるから」とバッサリ。「チャンピオンの片割れが公園に住んでるホームレスだから」というのが理由で、当の本田が「あれは家じゃなくて俺の庭だから」と否定しても、「暴落は本当に怖いんだよ。今年、円安だとか、仮想通過が大暴落してるから。俺たちが世界タッグを元値に戻してやる」と宣言した。

 羆嵐はこれが個人として5度目の世界タッグ挑戦。「もちろん誰よりも俺ら世界タッグのベルトがほしい。土肥こうじ選手よりも僕の方が強い。5度目ですから。次は必ずつかみ取ってみせますから」と決意をにじませた。芦野から「怖い羆嵐が見れるのを俺は期待してます。それが出ればこの試合とんでもない試合になると思います」と改めて注文をつけられると、「見てる人からしたらお茶らけてるんでしょうけど、僕はどの試合も常に全力で取り組んでるんで」と反論。「怖い羆嵐? じゃあ怖い羆嵐全開でいきます」と予告してみせた。


【会見の模様】
▼土肥「この挑戦が何回目か…何回目? 4回目? 4回目の世界タッグ挑戦で、俺らも背水の陣というかね。そしてこのタイミングでチャンピオンチームがこの二人ということで、ムチャクチャ気合入ってます。ただ、俺はね、この世界タッグのベルトの価値は大暴落してると思ってるから。わかる? 暴落だよ。大暴落。マネーリテラシーのある人間だったわかると思う。大暴落ってのは本当に怖いんだよ。今年、円安だとか、仮想通過大暴落してるんだよ。俺たちが世界タッグのベルトを元値に戻してやる」

▼羆嵐「僕個人としては世界タッグ5度目の挑戦となります。この5度目の挑戦でしっかりベルトを獲って、みてる皆さんの記憶に深く刻み込めるような試合をしたいと思います」

▼芦野「GUNGNIR OF ANARCHYの芦野祥太郎です。日本武道館、後楽園ホール、世界タッグ防衛戦2連戦を終えて、非常に本田とのタッグもかなり出来上がってきたかなという感じが強いですね。この土肥羆という相手は昔からの因縁の相手でもありますし。今この同世代、年齢の近いこの4人。本田が一番若いですが、この年代がプロレス界を盛り上げなきゃいけないんですよ。そういう面でもこの世界タッグっていうのは、10月2日に行われる世界タッグは全日本プロレスにとって大事ですし、日本のプロレスにとってかなり大切な試合になるんじゃないかと。それぐらい自分を追い込んで、彼らにもその覚悟を持ってこの試合に臨んでほしいなというのがありますね。このタッグの価値が落ちてるとか言ってましたが、俺らはまず獲った時、獲って防衛した相手もなかなかのメンツですよ。価値落ちてませんよ。今、俺たち上げてる途中ですから。その上がりきる前に挑戦することが将来的に土肥羆の財産になるんじゃないかと思います。怖い羆嵐が見れるのを俺は期待してます。それが出ればこの試合とんでもない試合になると思います」

▼本田「今回4度目の防衛戦か。ということでこのベルトはツインタワーズから獲って、#STRONGHEARTS、GET WILD、斉藤兄弟と防衛してきて、どんどん俺たちのチームとしての価値は高まってると思うから。次も必ず俺たちが勝って防衛してやります」

――元WRESTLE-1対決となるが?

▼土肥「また何か元WRESTLE-1とか言うと変なのが出てきたりするから。ただ、俺たちがやってきたことをやっていく。それだけじゃないですか。それがタイトルマッチでできるんだから。本当に俺たちが自信を持ってやってきたことを見せつける。それだけですね」

▼羆嵐「僕も同じような感じで、この4人だからこそできる試合っていうのがあると思うんで、見てる人全員にすんげぇ試合だったなっていう、これからも繋がっていくような試合を俺はしたいと思います」

▼芦野「後楽園ではあえて名前を出さずにいたのに、名前出しやがって。俺と羆嵐は同期ですから。この羆嵐って名前考えたの俺ですからね。俺がWRESTLE-1入寮して、初日に面倒見てくれたのが土肥こうじですよ。そしてスカウトで入れたのが本田です。中心は俺ですね。この試合の中心も俺になるんだろうなと。かっさらっていきますんで」

▼本田「せっかく後楽園ホールでタイトルマッチがあって、その中で一番面白い試合をして防衛するだけ」

――芦野選手から怖い羆嵐でと要求されているが?

▼羆嵐「見てる人からしたらおチャラけてるんでしょうけど、僕はどの試合も常に全力で取り組んでるんで。怖い羆嵐? じゃあ怖い羆嵐全開でいきます」

――世界タッグベルトへの思いは?

▼土肥「一番ほしいんだよ今、俺らが。さっき大暴落とか言っただろ? この世界タッグじゃない。この歴史のある世界タッグを俺たちは巻きたいんだ。何でこのベルトが暴落してるかわかるか? 奥田」

▼奥田リングアナ「自分は暴落してると思いません」

▼土肥「それはチャンピオンの片割れが公園に住んでるホームレスだからだろ。家がねぇんだよ、こいつは。家のないヤツがこの歴史のある世界タッグのベルトを巻いてたら、これは大事件だ。だから俺たちは必ず世界タッグを獲る」

▼芦野「(本田に)訂正しとけ」

▼本田「まぁ、あれは家じゃなくて俺の庭だからね。彼らも何度も、4回挑戦して取れなかったベルトをこの俺が一発で獲っちゃったわけだから。悔しいんじゃないですかね。その気持ちをこのタイトルマッチで全力でぶつけてきてほしいですね」

▼芦野「庭つきの家だよな?」

▼土肥「家はどこにあるんだ? 住所言ってみろ。ホームレスだぞ」

▼芦野「お前が住所言ったら本田も言うよ」

▼羆嵐「何をこんなムチャクチャ盛り上がってるし、あなた笑ってるし、俺、凄く真剣にやろうとしてんのに。もちろん誰よりも俺ら世界タッグのベルトがほしい。土肥こうじ選手よりも僕の方が強い。5度目ですから。次は必ずつかみ取ってみせますよ、あのベルトを」

▼土肥「大丈夫か? 真剣にやろうとしてるってところが普段ふざけてるってことじゃねぇか。今日だけか?」

▼羆嵐「毎日ですよ」

――暴落発言に怒りは感じる?

▼芦野「暴落してませんからね。事実と違うことを言われても怒りも何も生まれないですね。ちゃんと見てたのかなと。このタッグの成長を見てたのかなと。これからだな」

▼本田「まぁ、ホントにそんなこと一切思ってないし、一回もチャンピオンになったことないヤツらから言われても何とも思わないですね。俺らはどんどん成長していってるんで」

▼芦野「高度成長期だな」