『N Innovation』新宿FACE(2022年9月21日)
○タダスケ&大原はじめ&Hi69vsNOSAWA論外&Eita&スペル・クレイジー×

 “PERROS DEL MAL DE JAPON”の論外&Eitaが拳王&中嶋に宣戦布告だ。

 金剛ジュニアと6人タッグマッチで対決。タダスケを「金髪豚野郎」と罵りつつ、終盤にはスーパーパワーボムまで繰り出して攻勢を強めたものの、最後はEitaの低空ドロップキックがクレイジーに誤爆。そのままタダスケに丸め込まれて敗戦を喫した。

 試合後には論外がEitaを叱責して口論に発展。胸板を突き飛ばし合って亀裂か…と思いきや、ひるがえって笑顔で抱き合って改めて結束をアピールした。

 「俺らが仲間割れすると思ったか!」としてやったりで引き上げてきた論外は「だいたいな、百均レスラー(金剛ジュニア)が俺らと試合するって失礼なんだよ! 金剛つったら分かるよな? ノアで一番つえーヤツは誰だ?」と問いかけ、Eitaは「拳王!」と即答。「この間(の後楽園大会で)中嶋の野郎が俺をボコボコにしやがってよ。逆にボコしてやるよ! 俺とEitaが拳王&中嶋の挑戦を受けてやるよ。勇気があるなら拳王&中嶋、俺たちとタッグマッチで勝負しろよ」と宣戦布告を発した。

【タダスケの話】「誰が百均レスラーやねん! お前らがやってきたことをやり返したったわ。俺らはもう百均レスラーちゃうからな。俺らは三百均レスラーや! 金髪豚野郎でもねえぞ!」

【試合後の論外&Eita&クレイジー】

▼論外「おい、俺とEitaが割れると思っただろ?」

▼Eita「お前ら焦ったか? ドキドキしたか!? (誤爆したクレイジーに)大丈夫?」

▼クレイジー「ダイジョウブジャナイ」

▼Eita「大丈夫大丈夫」

▼論外「俺たちはコンパニェロ(仲間)だ。あんな多少の誤爆で裏切るようなことはない。言っておくぞ、100均レスラー。東スポ、ネタ振ってやるよ。だいたいな、あいつらと俺たちが試合するのも失礼なんだ。あいつら感謝しろよ、100均レスラー」

▼Eita「顔じゃない、顔じゃない」

▼論外「あいつらじゃ相手になんねえんだよ、金剛。金剛と言ったらわかるよな? ノアで一番強いヤツ、誰だ? 言ってみろ」

▼Eita「拳王」

▼論外「おお。あと、この間、中嶋のクソガキが俺のことボコボコにしやがってよ。逆にボコしてやんぞ」

▼Eita「いいぞいいぞ」

▼論外「俺とEitaが拳王&中嶋に…いや、中嶋にじゃないな。中嶋たちの挑戦を俺たちが受けてやる。おい、勇気があるなら拳王&中嶋、俺たちとタッグマッチで勝負しろよ。いつでもいいぞ」

▼Eita「いつでもいいからな」

▼論外「N Innovationとか関係ねえ。どこでもいい。来い、コノヤロー。拳王&中嶋だぞ。100均レスラーなんて相手にするなよ。もうあいつらとは試合を組まないでほしい」

▼Eita「顔じゃないよ」