新日本は31日、11・5大阪大会の全カードを発表。ジェフ・コブ&グレート-O-カーンのIWGPタッグ王座挑戦が正式に決まった。

 コブ&オーカーンは6・26シカゴ大会における“FTR"ダックス・ハーウッド&キャッシュ・ウィーラー、ロッキー・ロメロ&トレント・ヴァレッタとの3WAY戦でIWGPタッグ王座から陥落。FTRがロメロ&ヴァレッタを破っての移動劇だった。負けずしてベルトを失ったコブ&オーカーンは王者・FTRの11・5大阪大会参戦が決まると挑戦をアピール。返り咲きへのチャンスを4ヵ月ぶりにつかんだ。

 今大会への来日を拒否していたNEVER無差別級王者カール・アンダーソンの欠場が正式に決まった。同王座に挑戦予定だったヒクレオは、対戦を要求された高橋裕二郎との一騎打ちに臨む。また、「NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント」準決勝の組み合わせが「ザック・セイバーJr.vsEVIL」、「成田蓮vsSANADA」に決まった。詳細は以下の通り。


☆11/5(土)エディオンアリーナ大阪(府立体育会館)『バトル・オータム '22』15:30開場、17:00開始

◇第1試合◇
▼IWGPジュニアタッグ選手権試合
[挑戦者]
ティタン
BUSHI
(1/60)
フランシスコ・アキラ
TJP
[第70代王者]
※TJP&アキラ2度目の防衛戦

◇第2試合◇
ギデオン・グレイ
アーロン・ヘナーレ
カイル・フレッチャー
マーク・デイビス
(1/20)
アレックス・ゼイン
デビッド・フィンレー
矢野通
棚橋弘至

◇第3試合◇
▼スペシャルシングルマッチ
高橋裕二郎
(1/20)
ヒクレオ

◇第4試合◇
▼「NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント」準決勝
SANADA
(1/15)
成田蓮

◇第5試合◇
▼「NJPW WORLD認定TV王座決定トーナメント」準決勝
EVIL
(1/15)
ザック・セイバーJr.

◇第6試合◇
▼インクレディブルタッグマッチ
[出場選手]
石森太二
マスター・ワト
高橋ヒロム
エル・デスペラード
※通常のタッグマッチルール。誰と誰がパートナーになるかは11月4日(金)イベントで決定とする

◇第7試合◇
KENTA
ジェイ・ホワイト
(1/30)
タマ・トンガ
オカダ・カズチカ

◇第8試合◇
▼IWGPタッグ選手権試合
[挑戦者]
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ
(1/60)
キャッシュ・ウィーラー
ダックス・ハーウッド
[第80代王者]
※ハーウッド&ウィーラー2度目の防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGP USヘビー級選手権試合
[挑戦者]
内藤哲也
(1/60)
ウィル・オスプレイ
[第16代王者]
※オスプレイ3度目の防衛戦