サウジアラビア大会『クラウン・ジュエル』へ向けた会見が日本時間5日、行われ、アスカとイヨ・スカイがWWE女子タッグ王座戦リマッチを前に舌戦を展開した。

 3日前のロウでアスカ&アレクサ・ブリスがイヨ&ダコタ・カイを破ってWWE女子タッグ王座を戴冠。クラウン・ジュエルでのリマッチが決まり、この日、両チームが屋外で行われた会見に登場した。集まったWWEユニバース(ファン)の“アスカ"チャントに軽いダンスで応えたアスカに対し、イヨはダコタ、ベイリーとともに登場すると鋭い目つきで王者二人を睨みつけた。

 ロウ女子王座ラストウーマン・スタンディング戦で対戦する王者ビアンカとベイリーが舌戦を展開。タッグ王座初防衛戦となるアスカが「ダメージCTRLは私とアレクサには敵わない」と決め台詞で挑発すれば、イヨは「私の王座を取り戻す。私たちの王座だぞ」と奪還を通告した。最後はフォトセッションが行われ、両陣営は睨み合って火花を散らした。「アスカ&アレクサvsイヨ&ダコタ」のWWE女子タッグ王座戦が行われる『クラウン・ジュエル』は日本時間11月6日にWWEネットワークで配信される。