新日本&スターダム合同興行11・20有明アリーナ大会の全カードが6日、発表され、IWGP USヘビー級選手権試合「ウィル・オスプレイvs海野翔太」など4試合が新たに決定。メインイベントにはIWGP女子王座決定トーナメント決勝戦「岩谷麻優vsKAIRI」が据えられた。

 新設・IWGP女子王座の初代王者がいよいよ決まる。王座決定トーナメントは10・20ロンドン大会で開幕。1回戦で渡辺桃、準決勝で林下詩美を破ったスターダムのアイコン・岩谷と、1回戦シードで、準決勝でアルファ・フィーメルに勝利した元WWE・KAIRIの間で決勝戦が争われることになった。両者の一騎打ちは岩谷が勝利した2017年5月のワンダー・オブ・スターダム王座戦以来、5年半ぶり。しかもタイトルマッチやグレート・ムタ新日本ラストマッチなどが組まれた中で、メインイベントに据えられた。

 セミファイナルではUS王者・オスプレイに海野が挑戦する。2019年11月から海外武者修行中だった海野は11・5大阪大会に電撃登場。内藤哲也を退け、US王座3度目の防衛を果たしたオスプレイが「オープンチャレンジを受け付けてやる。次は誰だ!?」と11・20有明大会での挑戦者を募ると名乗り。師事するジョン・モクスリーばりのデスライダーを決めてオスプレイに宣戦布告し、凱旋マッチでいきなりUSベルトに挑戦することになった。


☆11/20(日)東京・有明アリーナ『Historic X-over』15:30開場 17:00開始

◇第0-1試合◇
▼オスカー・ロイベ デビュー戦
ケビン・ナイト
ゲイブリエル・キッド
アレックス・コグリン
クラーク・コナーズ
(1/15)
オスカー・ロイベ
藤田晃生
大岩陵平
中島佑斗

◇第0-2試合◇
▼スターダム・ランボー(15選手参加)
・シングルマッチからスタートして1分毎に1選手が登場してくる時間差バトルロイヤル
・なおトップロープを越えて場外に転落した選手も退場となる
・出場選手と順番はテーマ曲によって発表とする
・最後に残った選手が勝者となる

◇第1試合◇
ディック東郷
SHO
高橋裕二郎
EVIL
(1/20)
リオ・ラッシュ
YOH
YOSHI-HASHI
石井智宏

◇第2試合◇
テクラ
桜井まい
ひめか
(1/20)
レディ・C
AZM
上谷沙弥

◇第3試合◇
▼ミックスドタッグマッチ
ジュリア
ザック・セイバーJr.
(1/30)
朱里
トム・ローラー

◇第4試合◇
▼ミックスド8人タッグマッチ
渡辺桃
スターライト・キッド
DOUKI
エル・デスペラード
(1/30)
なつぽい
中野たむ
金丸義信
タイチ

◇第5試合◇
▼ミックスドタッグマッチ
舞華
後藤洋央紀
(1/30)
林下詩美
棚橋弘至

◇第6試合◇
ギデオン・グレイ
フランシスコ・アキラ
TJP
カイル・フレッチャー
マーク・デイビス
(1/30)
BUSHI
高橋ヒロム
SANADA
鷹木信悟
内藤哲也

◇第7試合◇
▼グレート・ムタ 新日本プロレスラストマッチ
アーロン・ヘナーレ
グレート-O-カーン
ジェフ・コブ
(1/30)
グレート・ムタ
矢野通
オカダ・カズチカ

◇第8試合◇
▼IWGP USヘビー級選手権試合
[挑戦者]
海野翔太
(1/60)
ウィル・オスプレイ
[第16代王者]
※オスプレイ4度目の防衛戦

◇第9試合◇
▼IWGP女子初代王座決定トーナメント決勝戦
KAIRI
(1/60)
岩谷麻優