NXTが日本時間17日、配信され、タレント育成開発部門の上席執行役員ショーン・マイケルズが『NXTデットライン』(日本時間12月10日)で「アイアン・サバイバー・チャレンジ」を行うことを発表した。

 ルールは5人のスーパースターが25分間の制限時間で勝負を争うもの。試合は1対1でスタートし、5分ごとに一人ずつ追加される。ピンフォール、サブミッション、反則などで勝利すれば1ポイント獲得し、制限時間内で最も多くのポイントを獲得したスーパースターが勝者となる。

 勝者は“アイアン・サバイバー"として、NXT王座、NXT女子王座への挑戦権を得る。ロイヤルランブル戦とアイアンマンマッチを組み合わせたような新ルールがこの冬、誕生することになる。


☆アイアン・サバイバー・チャレンジ
・5人のスーパースターが25分間の試合で競う

・2人のスーパースターで試合が始まり、その後5分毎に1人ずつ追加される

・ピンフォール、サブミッション、反則で1ポイントを獲得

・フォールされたスーパースターは90秒間ペナルティボックスに入る

・25分間で最も多くのポイントを獲得したスーパースターが“アイアン・サバイバー"としてNXT王座、NXT女子王座への挑戦権を獲得